サークル・教室・市民団体紹介

映像オペラを楽しむ会

映像オペラ

 この会では、世界の著名な劇場で収録したオペラを映像で鑑賞しています。目的は、生涯学習を旨とし、オペラ鑑賞を通じて会員相互の向上と親睦図ることと同時に、国際交流にも役立つことを大きな狙いとしています。

 大画面で観るオペラは歌手の表情、歌声、舞台の様子など、迫力十分です。

 毎月1回の例会日には、当日の演目について解説を行っています。同時にお配りしている『鑑賞の手引き』は保存版になりうると、ご好評いただいています。

 演目は“来た、見た、良かった”をコンセプトにして、おなじみのオペラや、あまり観る機会のないオペラも取り混ぜ、オペラ通の方にも初めての方にもお楽しみいただけます。

 音楽・美術・演劇・舞踏などの要素が取り入れられた総合芸術のオペラを堪能できるひとときを過ごしてはいかがでしょうか。

 

代表の鳥海博さんより

 私どもの会の前身は、15年続いた「オペラ同好会」という〈オペラを通して生涯教育〉を旨とする団体でした。その同好会が2013年9月に閉会することになり、何とかオペラの会を存続させたいとの思いから、会員だった高校の同級生仲間が出資し『映像オペラを楽しむ会』として、切れ目なく継続・発足させたのが2013年10月でした。

 

 会が出来てから3年半になりますが、お陰様で会員数も少しずつ増え、発足当初の120人が、今や180人になろうとしています。そして、つぶさに見ると、新しい会員が全体の7割以上になっています。この10月から第5期に入りますが、鑑賞して頂く作品も、皆様ご存知の有名作品を半分以上入れる事にしました。

 

 とかくオペラは、筋書き(内容)や入場料、服装など、鑑賞のため劇場に行くにはハードルが高いと思われがちですが、私どもの会では散歩がてらの気分でオペラをご覧いただけるようと運営いたしております。

 

 開催要領は下記<基本情報>の通りです。初回は無料で見学頂けますので、是非会場まで気軽に足をお運び頂きますよう、ご案内申し上げます。

 

<基本情報>

◇設立年月日/2013年8月15日

◇会員数/約180名

◇会場/川崎市国際交流センター ホール(川崎市中原区木月祗園町2-2)

◇活動日/第3木曜日(開場13:10 開演13:30)

  ※本年9月は、会場の都合で、第4木曜日(9月28日)になります。

◇年会費/4000円

 

◇お問い合わせ先/代表・鳥海博さんまで

・電話&FAX(045-567-3700)

・携帯(090-7721-1861)

・メール(toriumihiroshi@p01.itscom.net)

・ホームページはこちら>>>

関連ページ

おと絵がたり
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
自転車と共生するまちづくり委員会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
二ヶ領用水・中原桃の会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
川崎中原の空襲・戦災を記録する会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
チョークアート Sincerely Mico −シンシアリー ミコ−
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪

TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ