サークル・教室・市民団体紹介

おと絵がたり

「おと絵がたり」の皆さん

 親から子へ、子から孫へ代々語り継がれている昔話や絵本は、私たちを豊かな気持ちにしてくれる「心のごちそう」。「おと絵がたり」は、「きいて みて たのしむ おはなし」をモットーに、「心のごちそう」(物語)をつくり、オリジナルの影絵・絵巻と音楽と語りで表現する公演活動を行っています。

 9月18日(月・祝)、おと絵がたりの本公演が、中原市民館ホールで開催されました。おと絵がたりの発足は2003年、翌年から本公演を重ね、今年は15回目。演目は、絵巻「ブレーメンの音楽隊」、新作「ばけものづかい」「ねずみのすもう」、地域のむかし話「神地とおばけ寺」など。約90分の公演に、椅子から身を乗り出して見ている子どもたちの眼差しは、真剣そのもの。会場からは、「ママ、落語って何?」「狸さんはどうなるの?」と、母親に質問する子どもたちの声が聞こえてきました。

 上質で面白いおと絵がたりの世界は、どのようにして生まれたのでしょうか。代表の加藤妙子さんはイラストレーターで、絵巻制作・作画などを担当し、「『ブレーメンの音楽隊』は描き始めたら楽しくなって1週間ほどで仕上げました」と話しました。ほかのメンバーも作曲やナレーションや楽器の演奏など各自担当します。

 加藤さんは、この15年をこう振り返ります。

 「2002年に住吉小学校の保護者らが読書のボランティア活動を、郷土資料室で始めました。ただ部屋が薄暗く、絵本が見えにくいという子どもたちの声が挙がったので、オリジナルの影絵を大きく映すことにしました。会を立ちあげる際に、中原市民館に相談しましたら、地域の昔話を作品にして子どもたちに伝える活動にしましょうというアドバイスを受け、市民活動を始めました。当時は、OHP(オーバーヘッドプロジェクター)という機械を使って影絵を制作していたのですが、現在は、長い絵巻をオリジナルの回し機で回して大型プロジェクターに映し出しています」

 舞台上で、おと絵がたりの皆さんが楽しそうに語り、演奏しているのが見てとれます。加藤さんは「私たちが楽しんでいます」と言って、こう続けます。

ブレーメンの音楽隊

 「おと絵がたりは、市民団体として行政と連動しながらつくり上げてきました。私たちはチケットを販売するのではなく、川崎市内外の公共施設や小学校、幼稚園、高齢者の方や障害のある方の施設などから、年間約30回くらい依頼を受けて公演しています。公演以外に効果音道具作りなどのワークショップも行っています。15年も続いたのは、私たちつくり手が楽しく制作し、さらに観客の皆様と物語の世界を一緒に体験することが楽しいからです。物語の中に一緒に入って『心のごちそう』をみんなでいただきます。だから、こんなに長きに渡って飽きずに元気で稽古し続けてくることが出来ました。さて、メンバーはシニア世代になったので、これからはこの活動をどう繋ぎ、広げていくかが今後の課題です」

 おと絵がたりは、中原区民にとってはなくてはならない存在になっています。まずは、ワークショップから参加してみませんか。

 

<基本情報>

◆発足/2003年 ◆会員数/約180名

◆活動目的/お話の中の「心のごちそう」を伝え、わかち合い、多くの人とつながり、温かみのある「まちづくり」に貢献すること

◆事業(活動)内容/@本公演活動 A出張公演活動 Bワークショップ活動 C他団体との共同発信活動 D福祉団体応援活動 Eおと絵グッズ制作活動 F地域の昔話伝承活動

◆活動日時/(不定期)月3回くらいの公演とそのための練習、予定はホームページに掲載、主に中原市民館で練習

◆活動エリア/

川崎区、 幸区、 中原区、 高津区、 宮前区、 多摩区、 麻生区、 その他地域 

◆会費/年会費1000円 ◆会員数/12名

◆お問い合わせ先/

E-mail:otoestage-qanda@mail.goo.ne.jp

・ホームページはこちら>>>

関連ページ

自転車と共生するまちづくり委員会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
二ヶ領用水・中原桃の会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
川崎中原の空襲・戦災を記録する会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
映像オペラを楽しむ会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
チョークアート Sincerely Mico −シンシアリー ミコ−
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪

TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ