サークル・教室・市民団体紹介

チョークアート Sincerely Mico −シンシアリー ミコ−

Happy SMILE

 チョークアーティスト 伊藤美智子さんが主宰する「チョークアート Sincerely Mico(シンシアリー ミコ)。

 月1回位のペース(不定期・予約制)で体験レッスンを開くなど、川崎市内で活動しています。

 レッスンのほかにも、お店の看板やメニューボード、記念日のプレゼント、結婚式のwelcomeボード、ペットの似顔絵、等々のオーダーを随時承っています。

 体験レッスンや作品のご注文など、ぜひお気軽にお問合せください。

チョークアートとは…

オーストラリア発祥の比較的新しい近代アートのこと。カフェやレストランの入り口で、素敵な美味しそうな看板アートを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。
チョークと言っても、いわゆる白墨ではありません。オイルパステルという油脂分をワックスで固めた柔らかくのびのいい特殊なチョークを使い、指先で混ぜ合わせグラデーションを作り、黒いボードの上に色鮮やかな世界を描き出していきます。

 

ギャラリー

写真(オリジナル作品)

オリジナル作品

 

>>>もっとみる

 

 

写真(オーダー作品)

 

 

>>>もっとみる

 

写真(体験レッスンモチーフ)

体験レッスンモチーフ

 

>>>もっとみる

 

<講師:伊藤美智子さんプロフィール>

 4年前の2013年、テレビでチョークアートの番組を見て、その作品の美しさに心惹かれる。子育てが終わってからずっと習い事を探していた伊藤さん。すぐにチョークアートのレッスンが受けられる場所を調べたが、当初川崎市には教室がなかったため、東京の学校のプロコースに通い認定証を取得した。

 「初めてレッスンを受けた日、緊張しながらフルメリアとリボンを描いたのをよく覚えています。私の教室でチョークアートを体験された方はとても熱心で長く通っていて、四季折々の風物詩や飼っている動物を描けるほど上達しています。またオーダーの場合も、依頼主の方と情報交換しながら丁寧に作業していきます。看板だけでなく、ウェルカムボードなどその世界は広がっています」

 

詳しくはホームページへ

https://chalkart-sincerely-mico.jimdo.com/

関連ページ

おと絵がたり
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
自転車と共生するまちづくり委員会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
二ヶ領用水・中原桃の会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
川崎中原の空襲・戦災を記録する会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪
映像オペラを楽しむ会
読売センター武蔵小杉周辺で活動するサークル・教室・市民団体をご紹介します♪

TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ