イベント情報

イベント情報記事一覧

 川崎市の地理的にほぼ真ん中と言われている「もとすみよし」。元住吉周辺には様々な音楽ジャンルのプロ、アマ達が在住し演奏活動をしています。「音楽好きな友の会・元住吉の気軽な音楽会」もレコードコンサートを中心に2014年から活動しこの4月で5周年になります。そこで更に地域を、音楽を通して住民交流を活性化したいと地元のプロからアマ、また音友会応援の総勢10組29名のミュージッシャンの賛同をえて、ジャズか...

マンガ、歴史、絵画、彫刻...多彩なテーマで気軽に参加できます。 川崎市市民ミュージアムでは、ミュージアムをより身近に感じていただけるよう、学芸員が当館の研究分野や専門領域についてわかりやすくご紹介する「川崎市市民ミュージアム講座」を毎年開催しています。2019年2月・3月には、多彩なテーマの4つの講座を開講します。 美術館・博物館の複合文化施設として、多彩な収蔵品と専門学芸員を有する川崎市市民ミ...

当館所蔵の博物・美術コレクションから約240点を公開!映像ホールでは連携企画「ソヴィエト映画特集」を開催します。 1988年、川崎市市民ミュージアムは「都市と人間」を基本コンセプトとする博物館・美術館の複合文化施設として誕生しました。都市・川崎の歩みを示す歴史資料をはじめ、時代性や社会動向を敏感に反映する複製技術芸術(漫画・写真・版画・ポスター・映像など)を日本で初めて総合的にコレクションする館と...

マンガ家・竹宮惠子の画業50周年を記念する巡回展が、待望の首都圏初開催! 退廃的な生活を送る美少年ジルベールと正義感あふれる少年セルジュ。 この二人の主人公を中心に、ラコンブラード学院の寄宿舎で繰り広げられる代表作『風と木の詩』は、少年たちの同性愛、近親相姦、人種差別、虐待などのタブーに正面から取り組み、マンガ界のみならず、芸術表現の新しい扉を開きました。 『風と木の詩』『地球(テラ)へ...』『...

 フラメンコといえば「ギター」というイメージを取り払い、ピアノ中心のサウンドでフラメンコの新しい可能性を追求しているピアノフラメンコ・ユニット“LS3”によるコンサート。 やのちえみによるフラメンコの踊り、日本を代表するフラメンコの歌い手大渕博光、人気ラテンバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」のメンバーで、ピアノによりフラメンコを演奏する斎藤タカヤ、さらにゲストでパーカッション奏者海沼正利が加わり、...

ママのおひざで聴くヴァイオリンコンサート◇開催日/毎月最終月曜日◇料金/親子1組 2,500円、追加1名 1,000円(ママはワンドリンク付き) ※要予約◇会場/ida cafe(神奈川県川崎市中原区井田中ノ町33-9)※東急東横線 元住吉駅西口よりブレーメン通りを直進 約10分 (井田小学校 校門前 )◇お問い合わせ・ご予約/メール kano.otonoya@gmail.comホームページ ht...