当館学芸員が講師!川崎市市民ミュージアム講座

マンガ、歴史、絵画、彫刻...多彩なテーマで気軽に参加できます。

 

 川崎市市民ミュージアムでは、ミュージアムをより身近に感じていただけるよう、学芸員が当館の研究分野や専門領域についてわかりやすくご紹介する「川崎市市民ミュージアム講座」を毎年開催しています。2019年2月・3月には、多彩なテーマの4つの講座を開講します。
 美術館・博物館の複合文化施設として、多彩な収蔵品と専門学芸員を有する川崎市市民ミュージアムならではのユニークな切り口で、一人ひとりの興味に合わせて1講座からご参加いただけます。学芸員の研究成果、歴史と文化を次世代に伝える博物館・美術館としての市民ミュージアムの活動内容をご理解いただく機会として、広く参加を募ります。

◆ 2/3(日) 新美琢真
「さわって、読んで、学ぶ 近代日本マンガの歴史」

 

◆ 2/24(日) 小薬一夫
「川崎の縄文 〜かわさきの歴史のはじまり〜」

 

◆ 3/10(日) 誉田あゆみ
「アール・ヌーヴォー 〜ミュシャと日本の近代デザイン〜」

 

◆ 3/17(日) 当館館長・大野正勝
「彫刻家・舟越保武 〜まなざしの向こうに〜」

<開催概要>
◆時間/各日14:00〜15:30
◆場所/川崎市市民ミュージアム 3F 研修室2
◆料金/参加無料
◆定員/各回30名 ※申込受付中!当館HPのイベントページまたはFAXにてお申し込みください。応募者多数の場合は抽選。
・HP(http://www.kawasaki-museum.jp/event/14862/
・FAX 044-754-4533(講座名・参加日時・名前・フリガナ・住所・電話番号・E-mailアドレス・参加人数を明記)
※各講座の詳細は上記URLよりご確認ください。