イベント情報募集中!

ペアレントメンター養成講座

第1回公開講座「発達障害のある子の子育て」
〜子どもから信頼される保護者になること〜

 

【概要】

川崎市自閉症協会は川崎市からの委託を受け、今年度「ペアレントメンター」を養成します。メンターには「信頼できる相談相手」の意味があり、一定のトレーニングを受けた先輩保護者による、発達障害を持つ子の親への社会への関心が高まりつつあるなか、発達に不安のある子どもの子育てに悩んでいる保護者が増えています。そんな保護者の悩みに寄り添う、トレーニングを受けた先輩保護者「ペアレントメンター」を養成する講座です。講座カリキュラムと詳細は裏面をご覧ください。

【日時】7月1日(日) 14:00〜16:30 (受付13:30〜)

 

【場所】中原区役所5階 502、503会議室

(川崎市中原区小杉町3-245)

・JR南武線・横須賀線 武蔵小杉駅 北改札(南武線口)から徒歩5分

・東急東横線・目黒線 武蔵小杉駅 正面口から徒歩5分

 

【受講料】無料 ※120名 受講対象 川崎市在住の方

 

【申し込み方法】

 

・申込締切/6月15日(金)〜6月30日(土) ※先着順


・申込期間/6月15日(金)〜6月30日(土)

電話、メール、またはファックスでお申込みください。(先着順)

・電話番号/080-1172-6864(川崎市自閉症協会事務局)

・FAX/044-280-7392 (川崎市自閉症協会事務局)

・メールアドレス/kawasaki-kusabuenokai@nifty.com

お申込みの際は、以下の内容をお知らせください。

(1)氏名(ふりがな) (2)住所 (3)電話番号 (4)メールアドレス

※申込時に頂いた個人情報は、本講座以外の目的では使用致しません。

※申込多数によりご参加いただけない場合のみ、川崎市自閉症協会事務局から連絡致します。

◇詳しくはホームページ(http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000097293.html)をご覧ください。

 

<講師>

医学博士 高木 一江 氏

(社会福祉法人青い鳥 横浜市中部地域療育センター所長) 

日本小児科学会専門医、日本小児神経学会専門医、日本小児精神神経学会専門医、子どもの心の相談医、特別支援教育士スーパーバイザー、自閉症支援士エキスパート、TEACCH公認実践研究者、ADI-R臨床実践資格、ADOS-2臨床実践資格、Child Adult Relationship Enhancementシニアトレーナーの資格を持つ。乳幼児から成人まで発達障害の方々の医療に携わる。

 

<ペアレントメンターとは?>

メンターには「信頼できる相談相手」の意味があり、一定のトレーニングを受けた先輩保護者による、発達障害を持つ子の親への支援は専門家とは違った効果があるとされています。発達に不安のあるお子さまの子育てに悩んでいる保護者に寄り添えるのが、一定のトレーニングを受けた先輩保護者である「ペアレントメンター」です。


TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ