イベント情報募集中!

全国17の遺跡から546点を速報展示! 「発掘された日本列島2018 新発見考古速報」

〜川崎に栄えた古代仏教文化の重要資料を多数公開!〜

 

発掘された日本列島2018

 毎年約8,000件の発掘調査が行われている日本列島。そのうち、近年注目された全国17の遺跡から546点の資料を速報展示するほか、古墳の内部に描かれた幾何学紋や人物像など、祖先の死生観を知る重要な資料である装飾古墳の図像を、大型写真や出土資料を通じてご紹介します。

 さらに川崎地域展示として、東日本でも最古級の古代寺院である影向寺遺跡を中心として展開した川崎の仏教文化をふまえ、影向寺遺跡出土の文字瓦や、市域の各地に勢力をもった有力氏族の古墓から出土した骨蔵器など、川崎市重要歴史記念物を中心とした古代仏教関連資料約100点を一堂に公開します。

 

【会期】2019年1月8日(火)〜2月17日(日)

【会場】川崎市市民ミュージアム 企画展示室1

【観覧料】一般800(640)円、65歳以上・大学生・高校生600(480)円、中学生以下無料

※()内は20名以上の団体料金。

※障害者手帳等をお持ちの方およびその介護者は無料。

【休館日】毎週月曜日(ただし1月14日、2月11日は開館)、1月15日(火)、2月12日(火)

【開館時間】9:30〜17:00(入場は閉館の30分前まで)

【主催】文化庁、川崎市市民ミュージアム、神奈川新聞社、全国新聞社事業協議会

【共催】川崎市教育委員会

【協力】全国公立埋蔵文化財センター連絡協議会、全国埋蔵文化財法人連絡協議会、公益財団法人元興寺文化財研究所、共同通信社

【後援】全国史跡整備市町村協議会

 

詳細や関連イベントは川崎市市民ミュージアムHPをご覧ください。

https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/14620/


TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ