タウンニュース

「第39回 中原市民館 サークル祭」開催

中原市民館サークル連絡会会長の小林松子さん(書道研究「静墨会」会員)

 中原市民館サークル会に加盟している団体が、日頃の成果を披露する「第39回中原市民館 サークル祭」が、5月12日(金曜)〜14日(日曜)の3日間、市民館で開催されました。

 今年の中原市民館サークル祭は、サークル加盟37団体のうち35団体が参加。最終日の14日は、ホールで式典・演技発表、作品展、体験教室、発表会、展示など多彩な催しが行われ、多くの来場者で賑わいました。

 今年の永続学習者は、35年継続が2名、30年が6名、25年が3名、20年が9名、10年が6名の計26名が表彰されました。

 中原市民館サークル連絡会会長の小林松子さんも「中原書道研究 静墨会」会員(20年)として受賞。同会は、漢字・仮名各書体を「鵞堂流」といわれる優雅な文字が書けるように学習しています。記者も手本を見ながら楷書体を体験してみましたが、短時間とはいえ、気持ちが少し落ち着いたように感じました。

「小杉ラタンの会」の山本桂子さん

 発表会では、ハーモニカ演奏、高齢者体力づくり体操、太極拳など21団体が力を発揮しました。他にも、「和装サークル」や、籐やつるを使ったカゴバック・花かご・アクセサリーなどを手作りする「小杉ラタンの会」など、様々なサークルがそれぞれの作品を展示していました。

 皆さん、いきいきとサークル活動を楽しんでいるのが見てとれました。あなたも参加してみては……

関連ページ

研修会「赤羽末吉の人生と絵本」から
さくらスタッフが取材した身近な地域情報をお届けします♪
「ボランティアは元気の素 地域で活かせる自分になる」
さくらスタッフが取材した身近な地域情報をお届けします♪
「第13回なかはら市民活動の集い なかはらっぱ祭り」開催
さくらスタッフが取材した身近な地域情報をお届けします♪

TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ