タウンニュース

「ブラジリアンフェスタ」開催!

ブラジリアンフェスタ

 10月3日、4日の2日間、川崎市国際交流センターにて、ブラジリアンフェスタが開催されました。

 日本とブラジルの外交関係樹立120周年を記念して行われた同イベント。会場には、アサイースムージーやパステル、串焼きなどのブラジル料理の屋台が出店し、健康相談や、ブラジル情報コーナー、物産展、さらには、テーブルサッカー「フットメザ」、ゲームコーナー「ポルトガル語で遊ぼう」などのブースが並び、多くのお客様で賑わっていました。その中でも一際盛り上がりを見せていたのが「ボサノバギター」「ブラジル格闘技カポエイラ&ベリンバオ演奏」「サンバショー」のステージ。ブラジルの熱い風を感じることができたひと時でした。

 人口約147万人の川崎市には、現在3万人を超える外国人の方が在住しており、750人以上のブラジルの方々が生活しています。

川崎市国際交流協会の中村さんは、「こういったイベントを通して、楽しみながら多文化共生について考えるきっかけ作りが出来たらいいなと思っています。外国人同士のコミュニティーの輪を広げるお手伝いや、日本の皆さんとの垣根を越えた友情や助け合い、つながりの橋渡しをこれからも積極的に行っていきたいです。」と話しています。

 川崎市国際交流センターは、ホールやお茶室、レセプションルームなどもあるとてもユニークな施設です。皆さんもご利用してみてはいかがでしょうか。


TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ