タウンニュース

〜動物たちから命の大切さを学ぶ〜川崎市平和館 『移動動物園』

平和館

 6月13日土曜日、川崎市平和館に移動動物園がやってきました。

 今回のイベントは「親子で来て、見て、考える平和推進事業」の一環として「命の大切さについて小さな動物たちとふれあい一緒に遊びながら考えよう」がテーマ。

 会場にはウサギやモル モット、ヒヨコなどの小動物から、カメ、ヤギ、ヒツジ、ブタといった大きな動物まで来ており、集まった子どもたちは、えさをあげたり撫でたり抱っこしたりと思い思いに楽しんでいました。

 「家ではペットを飼っていないのでこういうイベントを通じて動物とふれあうことが出来て嬉しい」「自分より小さな生き物とふれあうことで、優しさを学んでくれたらと思う」と話す親御さんに、「かわいい」「あったかい」と動物とふれあう子どもたち。会場は終始笑顔で溢れていました。

 「平和館では、毎月違ったテーマを掲げてイベントを行っています。ぜひたくさんの皆様に参加していただき、色んな面から平和について考えるきっかけにして欲しいです」と主催者の方はおっしゃっていました。

一言に平和といっても戦争や環境、人権、国際紛争などたくさんのカテゴリーに分けられます。

平和館では8月1日から31日まで広島・長崎の原爆、また沖縄戦についての展示が行われます。入場は無料。声をかければ係の方の案内や解説も聞く事ができます。

 戦後70年の今、「平和」とはなにかを、改めて考えてみてはいかがでしょうか。


TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ