タウンニュース

「すみよしこども文化センター祭」が開催されました

こども祭り

 9月26日(土)住吉こども文化センターにて、「すみよしこども文化センター祭」が行われました。当日は、館内すべての部屋で様々な催し物が行われ、集まった約400人の子どもたちと地域の方々は、元気な笑い声をあげながら、思い思いに楽しんでいました。

 今回のイベントを企画、運営し、支えていたのは、施設職員の皆さんと、地域の皆さん、そしてボランティアスタッフの方々です。

 こどもボランティアとして同イベントに参加した、近隣小学校6年生児童は、「昨年のお祭で友達がスタッフとして働いているのを見て、私もやってみたいと思い今回立候補しました。私は小さな子どもが好きなのでとても楽しいですし、やりがいがあります。こういった経験をたくさんして、将来は教員か接客のお仕事に就きたいです」とはきはきとお話して下さいました。

 こども文化センターは、児童の地域での遊びの拠点として、また児童の健全育成を目指し、年末年始を除く毎日、0歳から18歳未満の児童なら誰でも自由に利用できる施設です。行事がない時は、幼児と保護者の皆さんのリラックススペース、児童の遊びや友達作りの場として開放しています。

 館長の伊藤博子さんは、「子ども達のあたたかい居場所となれるよう、安全安心を心掛け運営しております。誰でもいつでも来られる場所がここにあるということをまずは知っていただき、ご利用していただけたら嬉しく思います」とお話し下さいました。

 同施設では、年間を通して様々な行事も行われています。施設の利用方法やイベントの詳細はホームページで確認できますので、ぜひ皆さんもご利用してみてはいかがでしょうか。


TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ