タウンニュース

「全長80メートル大そうめん流し」開催!

全長80メートル大そうめん流し

 7月16日(土)、法政通り中央・今市橋際にて大そうめん流しが行われました。

 毎年恒例の同イベント、当日は使用された島原そうめんにちなんで、島原そうめん音頭が法政通り商店街に響き渡っており、会場を盛り上げていました。15時半開始の予定でしたが、15時頃には既に長蛇の列。大人から子どもまで、みなさん待ち遠しそうにしていました。

 今年で28年目となるこのそうめん流しの特徴は、なんといっても流し台の長さ。全長は80メートルにものぼります。 そんなに長くては、食べられない人もたくさんでてきてしまうのでは?と心配になる方もいるかもしれません。しかし、ご安心ください。どの場所でも食べられるように、スタッフさんたちがそうめんを運んできてくれます。

 このスタッフさんたちは、商店街の方々やその家族、またはお客さんで構成されているそうで、てきぱきと働く子どもたちの姿が印象的でした。

 また、そうめん台の高さが参加者のみなさんそれぞれに合うよう設計されていたり、お箸だとすくうのが難しいそうめんを簡単にすくうことができる「そうめんすくい」という道具があったりと、小さな子どもたちが多く集まる同イベントならではの心遣いもたくさんみられました。

 当日現金200円での参加も可能ですが、事前に法政通り商品券を購入された先着500名の方は優先的に参加できます。今年の参加者は約800人。今年参加できなかった人は、来年の開催をお楽しみに!


TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ