タウンニュース

第12回「なかはらっぱ祭り」開催!

なかはらっぱ祭り

 7月17日(日)、中原市民館にて「第12回なかはら市民活動の集い なかはらっぱ祭り」が開催されました。「なかはらっぱ」とは中原区役所5階の「中原区民交流センター」の愛称です。

 当日は、なかはらっぱで活動する約240団体の内42団体が「育てよう心の花!咲かせよう笑顔の花!」をテーマに各ブースに分かれ様々な催しを行いました。

 

中原市民活動の集い実行委員会 吉川実行委員長(中原区文化協会)より

中原区は流入人口が多く、近年は若い家族連れのご来場が増えてきました。このお祭りをきっかけに、自分でも出来る事・興味ある活動を見つけて、市民活動に参加され新風を吹き込んでくれると嬉しく思います。なかはらっぱで活動している団体は様々で、メンバー
は古くからの住人・第二の人生の生甲斐として活動している人が多いので、新規参入で新旧住人の融和と共存・世代間の交流の場になれば良いと思っています。

 

「能面・狂言面」

面(おもて)には精霊が宿り、演者に憑依して演技させると考えられ、面作りは分業せず一人の制作者が全工程を担当します。能面は室町時代に作られた本面の模作(写し)で、髪形・目・口・皺・髭で年齢・身分・性格などを表現します。また微妙に角度を変えることで喜怒哀楽の感情表現が出来る奥深いものです。


TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ