タウンニュース

「中原市民館サークル祭」が開催されました。

サークル祭

 5月13日(金)から15日(日)の3日間、川崎市中原市民館にて「第38回中原市民館サークル祭」が開催されました。

 中原市民館サークル祭とは、中原市民館サークル連絡会に加盟し活動を行う団体の日頃の学習成果を発表する場として1年に1回行われているイベントです。体験教室や見学会も兼ねており、開催期間中の中原市民館には、とても多くの人が集まり、皆さん熱心に参加、見学されていました。

 2階ホールでは、日本舞踊、社交ダンス、太極拳、ゴスペルや唱歌のステージ発表、1階ギャラリー、各室では、囲碁、パステル画、健康体操などの体験教室に書道、籐工芸、絵画、和裁の展示とバラエティーに富んだ作品が数多く披露され、集まった人たちの目を楽しませていました。

 サークル祭を主催運営するのは、中原市民館サークル連絡会の有志で結成された中原市民館サークル祭実行委員会の皆さんです。副会長の二村修さん(中原囲碁研究会)は、「中原区は区民の皆さんの学習意欲が高く、サークル活動も盛んな地域です。その理由の一つに、中原市民館のような活動の場があること、後押ししていただける環境が整っていることがあげられます。これはとても幸せなことですよね。好きなことを楽しみながら技術向上できるサークル活動を通して、同じ趣味を持つ仲間もでき、ますます人生が楽しくなります。誰でもいつでも参加できるのがサークル活動のいいところ。多彩なサークルの中で興味があるものがあれば、ぜひ入って一緒に活動しませんか。どなた様でも大歓迎です」とお話しくださいました。

 サークル祭の他にも、中原市民館サークル連絡会では年に1度のバス旅行なども行っているとのこと。皆さんの生き生き、キラキラした表情がとても印象的でした。

 各サークルに入りたい方、中原市民館サークル連絡会に加盟したいサークルの皆さん、活動日や会費などの最新情報は、中原市民館のサークル連絡会掲示板に記載してありますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。 


TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ