タウンニュース

シニア世代が輝く「プラチナファッションショー」

プラチナファッションショー

 2月13日土曜日、川崎市総合福祉センター大ホール(エポックなかはら)にて「プラチナファッションショー」が行われました。

 川崎市で、プラチナファッションショーと銘打ち65歳以上の参加者を募ることで、シニア世代の方々の生きがいづくりを応援することを目的に始まった同イベントも今年で3年目を迎えます。川崎区、幸区に続き、今回はついにここ中原区での開催。例年に比べてもダントツで多い110人を超える応募者の中から61人の方がランウェイを歩きました。当日を迎えるまでに10回のメイク・ウォーキング練習があり、新しい環境や新しい仲間たちとの触れ合いはまさにトキメキだったそうです。

 それぞれが思い思いに選んだ衣装は着物やドレス、また習い事だというフラダンス衣装など様々。自分のお気に入りや思い出の衣装を身にまとってランウェイを歩く姿は65歳以上とは思えないほど堂々たる表情といでたちでした。

 「本当に楽しかった! 応募したときや練習が始まったときには私なんか…と思っていましたが、まだまだ私も捨てたもんじゃなかった! 今が人生で一番楽しいです!」とショー終わりに口をそろえてお話しして下さった皆さんはとってもキラキラ輝いていて素敵でした。

 いくつになってもおしゃれもトキメキも忘れたくない!スポットライトを浴びて花道を歩きたい! そう会場に来ていた誰もが思ったことでしょう。来年も開催されることが決まっていますので、気になった方はぜひ出てほしいと思います。きっとその一歩で人生の新たな扉が開かれますよ♪


TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ