タウンニュース

さらば腰痛! いい加減卒業しましょう。「整体バイタルあきやま」

バイタルあきやま

 今回の取材日前日まで、宮崎県で行われていた、男子プロゴルフツアー「ダンロップフェニックストーナメント」でトレーナー活動をし、お疲れの所取材をさせて頂きました。

 鍼灸師・柔道整復師・スポーツトレーナーの穐山鉄矢さんが、武蔵小杉駅から徒歩7分のところに「整体バイタルあきやま」を開業してから10年。あきやま院長の“神の手 ”で施術し、腰痛を克服し趣味を楽しまれたり、スポーツを続けられている患者さんやスポーツ選手は大勢います。 あきやま院長は次のように話します。

 「川崎市宮前区で育ちましたので、地元川崎の武蔵小杉で開業しました。小学2年生から野球をはじめ社会人野球までプロ野球を目指して頑張っていました。整体の道に進んだのは社会人野球をやめた22歳の時。その理由は幼い時からケガが多く、よく鍼灸師さんや柔道整復師の方やスポーツトレーナー、チームドクター等に大変お世話になり、素晴らしいお仕事だと思っていましたので、現役を引退したら今度はそちらの道でと考えていました」

 「社会人野球部時代には会社の方針と私の野球に関する考え方の違いで野球を途中で諦めなくてはならなくなり退部し会社も辞めました。正直その当時はまだまだ現役でできると思っていましたし、いまだに野球に対する未練はあります」と笑いながらおっしゃっていました。

 その後現役を引退し、鍼灸専門学校を3年間、柔道整復師の専門学校を3年間、朝の8時から17時までは鍼灸整骨院で見習いとして働き、18時〜21時まで学校、帰宅後夜中の1時、2時まで勉強の毎日を6年間過ごし、無事に鍼灸師と柔道整復師の国家資格を取得しました。資格取得後も色々の手技を学ぶために講習や勉強をいまだにやられています。昔野球を途中で中途半端に諦めいまだに未練が残っているので、この世界ではもう未練は残したくないという強い思いで、今でも新しい手技を学ばれています。

 鍼灸整骨院や鍼灸サロン、往診治療、スポーツトレーナー、週末開業を経験してから独立開業し、延べ9万人以上の患者さんや選手を施術してきました。

 「整体バイタルあきやま」の治療方針は、〈施術前、施術後のしっかりとした説明〉〈説明後にあなたが納得してからの施術開始〉〈施術後のアフターケア〉〈治療間隔が明確〉の4本柱。

 あきやま院長はこう指摘します。

 「整体は、施術の目的によって治療型とリラクゼーション型の2種類があります。当院の目的は、痛みやこりといった症状を根本的に改善し、症状の出にくい身体を作ることです。問診から原因を探し、施術しアフターケアするというトータルで行う治療型なので慰安的にもみほぐすような施術はしない治療院です」

 帰りがけには、慢性肩こりの記者に、あきやま院長は「肩甲骨が硬いですね。身体のバランスが大事です」と言って5分程施術すると、腕がピンと伸び、軽くなりました。「慰安」ではなく「治療型」の施術の効果を実感できました。さらに自宅でのストレッチ体操も教えて頂きました。

 「整体バイタルあきやま」のホームページには、身体についての役立つ情報が満載。あなたを慢性的な痛みから卒業させてくれるでしょう。

 

「整体バイタルあきやま」

整体バイタルあきやま

◇住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28-1-108

(東急東横線・南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩7分)

◇受付時間:平日10時〜20時/火曜10時〜17時/土曜・第三日曜 10時〜14時

◇定休日:日曜・祝日(不定休)

◇お問い合わせ・ご予約:

電話 044-722-1353 ※完全予約制

関連ページ

脳が喜ぶ! 心が笑う!「りんごの量感画」を体験しました
さくらスタッフが取材した身近な地域情報をお届けします♪
「インフルエンザ対策〜お子様を守るために」
さくらスタッフが取材した身近な地域情報をお届けします♪

TOP タウンニュース お店紹介 サークル紹介 イベント情報 読者の声 古紙回収 お問い合わせ